安心の仏壇通販サイト格付け 最新版

総合ランキング

お佛壇のやまき
評価★★★★★
こころあ堂
評価★★★★★
現代仏壇
評価★★★★☆

トップ > 仏壇通販情報 > 仏壇と一緒に揃えておきたい仏具を知ろう

仏壇と一緒に揃えておきたい仏具を知ろう

仏壇を購入する際には、揃えておきたい仏具もあります。ただ、どれを揃えれば良いのかは宗教や宗派によっても違いますし、お店の勧められるががままに全て揃えるという必要もありません。
迷いがある方は、まず基本的には花立・香炉・ろうそく立てからなる三具足(みつぐそく)を揃えることが良いでしょう。この3つは宗派に関わらず、ほぼ共通して必要です。最初からいろいろと買い揃えなくても、基本的なものを最初に購入して、その後は必要に応じて買い足していくという方が安心かもしれません。故人、ご自身、家系の宗派を確認しておきます。ご本尊、仏具が異なることがあります。

仏壇を設置する際には、大きな家であれば、十分に置く部屋があることが多いため、床に直置きすればよいでしょう。最近では、マンションや大きな家でない場合も往々にしてあります。その際には小さな仏壇を購入し、家具の上に置くというタイプもあります。省スペースにあった仏具を揃えることも大切です。
また、部屋のイメージにある色にすると良いでしょう。不安な場合には、置く予定の場所の写真を取り、店員さんに見せると良いでしょう。一番雰囲気にあうものを選んでくれるはずです。三具足が基本ですが、香炉、花立、ろうそく立ての他にもあります。
ご飯をいれる仏飯器や、茶やお水を入れる茶湯器、それを乗せるための仏器膳もあります。ただし、茶湯器は浄土真宗では使いません。お菓子や果物をお供えする時に載せる高坏もあります。経典などの開始・区切り・終了の合図として打つ鐘であるりんもあります。
常花は蓮の花をかたどった造花です。永遠に咲き続ける花を表しています。他にも細かな仏具がありますが、これらは仏壇を購入して、足りないなと感じてから準備しても遅くはないので、一気にそろえる必要はありません。

初めて購入される方は、どれを購入すれば良いのか考えることが多いでしょう。その参考としてお店に出向き情報収集することも大切です。
そして気に入ったものを購入するべきです。知識を身につけ、どんなものを購入すべきか大まかにでも把握した上で店に行き、店員さんに相談するのが良いでしょう。
一度購入すれば買い直すことのほとんどない、一生に一度の買い物となるはずですので、慎重に選ぶことが大切です。最近ではインターネットもとても便利で手軽に利用できますが、代々受け継いでいくものですので、自身の目で見て購入するのが安心です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP