安心の仏壇通販サイト格付け 最新版

総合ランキング

お佛壇のやまき
評価★★★★★
こころあ堂
評価★★★★★
現代仏壇
評価★★★★☆

トップ > 仏壇通販情報 > 初めての購入時や、新しく買い替える時に知っておきたい基礎知識

初めての購入時や、新しく買い替える時に知っておきたい基礎知識

仏壇は何回も購入するものではありません。金額も決して安くはないので、初めて購入する場合はいろいろと迷ったり、悩んだりしてしまうかもしれません。
そのため、購入前には確認したり決めたりておいたほうが良いことがいくつかあります。何もわからずにお店に行ってしまうよりも知っておくべきことはきちんと確認しておくほうが不安も軽減するはずです。初めての購入の際に知っておきたい基礎知識は設置する場所を決めておく、自分の宗派を確認する、予算を立てることです。

仏壇は和室に置かなくてはいけないというきまりはありません。最近の住宅は和室がない場合も多いので、部屋の雰囲気に合ったものを選ぶことも大切です。洋室に豪華絢爛な仏壇を置いても、それだけが浮き上がってしまいます。
これから先の長い間、毎日の供養を行うことを考えて、日々気持ちよく接することができるものを選ぶことが重要です。そして、その場所の広さの確認は決して忘れないようにしなければなりません。届いて置いてみたら狭くて置けないということがないように、設置場所の寸法は必ずメモする必要があります。
最近は昔のように大きなものばかりではなく、洋室にも似合う家具調のものや、設置場所を選ばない上置きタイプのものなど様々な種類が販売されています。近年、信仰する宗教を持たない人も多くなっていますが、仏壇を購入する際には、故人や自分自身、家系の宗派があるかを確認する必要があります。
宗派によってお祀りするご本尊や仏具が違うことがあるからです。お店に行けば販売員に聞かれるはずなので、それを伝えられるようにする必要があります。そして最も気になるのはやはり予算です。品質やデザインによって価格は大きく異なります。
ある程度予算を決めておくほうが、実際にお店に行ったときに選びやすくなるでしょう。

仏壇は何回も買うものではないとはいっても、買い替えが必要になることもあります。古くなって扉の開閉が難しくなったり、色あせてしまったりということもあります。
また、位牌の数が増えてしまい、少し大きいものに買い替えたいということもあるかもしれません。1度買っているものなので、最初の購入が満足できていればまた同じお店に行くことで安心して選ぶことができるでしょう。もし買い替えと同時に設置場所も別のところにしたい場合には、最初と同じように設置場所の寸法をはかっておくことが必要です。
また、壊れてしまったり、欠けてしまった仏具などがないかの確認も必要です。仏具には壊れてしまうような材質のものも多くあるので、買い替えの際にはすべての仏具の点検や、新たに揃えたほうが良いものがあればその確認も必要になります。

カテゴリ

PAGE TOP